翻訳依頼時の基本 文書・分野別翻訳会社の選び方まとめ

優秀な翻訳者がいる業者

更新日:

翻訳を外注する必要性が生じた時、満足できる翻訳を得るために、誰もが「優秀な翻訳者」に仕事を依頼したいはずです。けれども、「優秀な翻訳者」とは一体どのようなスキルをもった人を指すのでしょうか?特に初めて翻訳を外注する場合には、「優秀な翻訳者」の条件を挙げることは難しいかもしれません。

翻訳を外注する際、個人の翻訳者へ直接依頼することは滅多にありません。通常は、翻訳業者に発注し、依頼案件をどの翻訳者が担当するかは、翻訳業者の判断に100パーセント委ねられます。

つまり、翻訳業者は顧客に代わって、「優秀な翻訳者」の具体的条件を見出す役割を担い、その条件をもとに翻訳業者が雇用もしくは契約している「優秀な翻訳者」の中から適任者を選ぶというわけです。

従って、満足できる翻訳外注を実現するポイントは、「優秀な翻訳者」がいる翻訳会社を見つけ出すこと、になります。では、「優秀な翻訳者」がいる翻訳業者と、そうでない業者を、どうすれば見分けることができるのでしょうか?ここからは、貴方あるいは御社の翻訳案件を、確実に「優秀な翻訳者」が担当してくれる翻訳業者の特徴をご紹介します。

正確に細分化された専門分野やジャンル

高品質な翻訳を実現するには、翻訳しようとする原稿やその用途に適した分野における専門知識と経験を備えた翻訳者が不可欠です。さらには、その分野の中でも、どのような対象に読まれる原稿かによって、翻訳者を選定する必要があります。

例えば、学術論文等のその分野の専門家だけに読まれる原稿なのか、または一般的な読み物として雑誌等に掲載される原稿なのか、前者であれば専門用語を正しく使用することが求められますが、後者の場合は誰にでも分かりやすい言葉選びが必要です。各翻訳者の専門分野と得意とするジャンルを正しく分類し、依頼された翻訳案件に応じて、直ちに適材適所の翻訳者を確保できることが翻訳業者には求められます。

”どんな翻訳でも対応できます”という大雑把なアピールをしている翻訳業者には、要注意です。強みとする、または実績が豊富な分野やジャンルがHPやパンフレットに、詳しくまた明確に紹介されていることが、最初に注目したい「優秀な翻訳者」がいる翻訳業者の見極めポイントです。

独自のスキルチェックテストを実施

TOEICスコアや、英検をはじめとする英語能力を証明する様々な資格は、確かに語学力のレベルを知る参考にはなります。

けれども、これらの多くは個人の英語力を総合的に判定するもので、専門職としての「優秀な翻訳者」であるかどうかを判断する指標としては、あまり有効ではありません。そのため、より優秀な翻訳者を選定・確保するために、翻訳業者の中には独自開発した翻訳テストやサンプル翻訳を翻訳者としての採用を希望する人に実施しているところもあります。

このような翻訳会社は翻訳スキルのレベルチェックを行い、「優秀な翻訳者」を見極めることによって、より高い品質の翻訳を顧客に提供できる体制を維持しています。より翻訳品質の維持と向上に熱心な翻訳会社では、採用後も翻訳者に対して定期的なスキルチェックを行っています。翻訳業者のHPを見ると、翻訳者の採用情報が掲載されています。是非、その採用条件をご覧ください。

既存の認定試験や資格だけに頼らず、より精度の高いスキルチェックを行っている翻訳業者には、「優秀な翻訳者」がいるはずです。

優秀なコーディネーターの存在

翻訳を外注したい時、翻訳会社で最初に接するのが翻訳コーディネーターです。

そして、御社や貴方の翻訳案件に対して適切な「優秀な翻訳者」を紹介するのも、そのコーディネーターになります。コーディネーターが、依頼案件を十分に理解せずに翻訳者を調整してしまっては、その翻訳会社にどれだけ豊富な「優秀な翻訳者」がいても、品質の低い翻訳しか提供できません。

優れたコーディネーターは、顧客の要求に耳を傾け、案件の内容を理解し、その上で適切な翻訳者を選び出します。翻訳者の中には複数の案件を同時に請け負っているため、納期調整も重要な作業です。

「優秀な翻訳者」と「優秀なコーディネーター」。この両者が存在して、初めて高品質の翻訳が可能になるとも言えます。最初に接した際の電話での対応、レスポンスの早さや正確さ等、コミュニケーション力の優れたコーディネーターの存在も、「優秀な翻訳者」がいる翻訳会社の特徴です。

トライアル翻訳サービスの実施

翻訳者を決めた上で正式発注したい、という顧客の要望に応じ、短いボリュームの原稿を無料で翻訳する”トライアル(サンプル)翻訳サービス”を提供している翻訳会社があります。

「優秀な翻訳者」がいることに自信がある翻訳会社であればこそできる、顧客優先のサービスです。このサービスを提供している翻訳業者の大半は、トライアル翻訳を行った翻訳者が正式発注時も引き続き担当することを保証しています。翻訳会社が推薦する担当翻訳者のスキルを正式発注前に確認することで、顧客ニーズをどれだけ正確に理解しているかも判断できます。

「優秀な翻訳者」であると確認した上で発注できることは、顧客にとって翻訳の質だけではなく、安心感も確保できます。「優秀な翻訳者」がいる翻訳業者だからできるトライアル翻訳サービスを、是非活用して下さい。

管理人おすすめの翻訳会社

管理人おすすめの翻訳会社はこちら → 翻訳のACN

品質 価格
対応 スピード

ACNは、東京都港区にある会社、とりわけ学術論文、特に医学分野を得意とする翻訳会社です。医学分野を初めとする学術論文に精通しており、品質が高いと評判です。価格は、相場くらいではないかと思いますが、和英翻訳には全てネイティブチェックが無料でついています。またスタッフの対応もよく非常にクオリティが高いと言えます。

>>翻訳ACNの詳細はこちら

 

-翻訳依頼時の基本, 文書・分野別翻訳会社の選び方まとめ

Copyright© 翻訳会社一覧 まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.